スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しい風



貴女がうれしい時 私は笑った

貴女の話を聞くのが好きだった

貴女は、決して愚痴を言わなかった

人の悪口を言う事も無かった

そんな貴女の側を優しい風がふいていた

貴女が無口で不安そうな顔をしてる時

私は貴女の心を探り 不安を取り除きたかった

貴女の側で優しい風をふかせたかった





秋の花と言えば、コスモス
そして、シュウメイギク。。。
私の中では・・・
なんか好きなんですぅ
純白の花びらに黄色き花弁、真ん中の黄緑色のまぁるいお饅頭、すごく美味しそう・・・
いいゃ、あたたかな雰囲気
蜂君とかが寄ってくるのわかるかな~
うぅん、蜂君になりたい
そして、あまぁ~い密を腹いっぱい。
で、足にお土産も着けて・・・
シュウメイギクってピンクもあるんですよね。
それと、「シュウメイギク」って「秋明菊」って書くんですね。(今知りました
字の如くですね。




スポンサーサイト

手と手



手をつなごう

そっと、机の下で

誰にも気付かれないように

許されない時間でも

ずっと・・・ずっと・・・

時間が止まるまで

血管を流れる血液を感じる

この想いが伝わるまで

言葉に出来ないものをあげるから






さぁて問題です。
この赤い実は何でしょう?
庭で見つけました。
知ってたけど見つけたのは初めてかも?



意味の無い事・・・



ブラインドーの隙間からの日差しで目が覚めた

夜通しの残業で疲れきっていた

ベットにまで持ち込んだグラスの中では氷が溶け

私の人生をあざ笑っているように思えた

熱いシャワーを浴び無理やり体に命を与えた

あれから2年も過ぎたというのに何も変わらない

結局、人は変わる事が出来ないのだろうか?

無意味に朝を向かえ、無意味に仕事をこなし

無意味な文書を書く・・・






またまた、花の写真ですぅ。
庭に一厘、真っ赤な薔薇が咲いてたので
赤が綺麗に出なかったので
PCで少しいじってみました

貴女




貴女より綺麗な人はいる

貴女より優しい人もいる

貴女より頭のいい人もいる

でも、貴女の変わりはいない

貴女は貴女で 私は私

貴女は私の大切な人だから・・・







毎回、花ばかりなので今回は。。。
もっと、蜘蛛の巣が七色に輝いてくれるはずでしたが
思うようにいかない。
腕が未熟で、またチャレンジしてみます。


約束



貴女との約束

それはいつかまた、巡り合えるということ

どちらが先か分からないけれど 天国ではひとつになろう

生まれ変わったら 今度も巡り合おうよ

きっと、前世でも一緒だったのだから・・・






何処でも、コスモスが満開ですね。
秋本番でぇー♪
なんたって秋桜だから。。。



彼は、物事を理解する事が出来なかった。

ここから遠く離れた所、たぶん直線距離で1000Km以上はあると思う。

そこで、何が行われているか?

その出来事が、彼にとって重要な事なのに。

彼はこの世界が滅び、新しい世界が生まれる事に期待をしていた。

なぜなら、すべてを奪われ得られる物が何も無かったからだ。

たとえ朝日が彼を照らしたとしても、目が覚める事はない。

彼は、暗闇が支配した頃に目覚める。

闇の中でシフクを肥やす事を求めた。

この世界が暗闇に沈み、幸福な人々からもすべてを奪われる事を望んでいた。

闇の中で、不気味に光る黒猫の瞳のように・・・







見上げて・・・



時には空を見上げてみようよ

晴れた日でも、曇った日でもいいから

そこには何も無いかも知れません

でも、あなたが素直ならば何かを感じるはず


時には夜空を見上げてみようよ

満月の夜でも 星降る夜でもいいから

そこには何も無いかも知れません

でも、あなたが望めば素敵な明日があるはず


時にはこころを見つめてみようよ

陽気な日でも 不愉快な日でもいいから

そこには何も無いかも知れません

でも、そこに存在するのはあなた自信です

傷心を癒して下さい 喜びに満ちて下さい


誰もが弱い生き物だから 誰かに頼って下さい

決して罪にはならないから

大きな空 小さな自分 ちっぽけな「こころ」

でも、あきらめないでどんな事も・・・

大きな空に負けないように

きっとあなたは頑張れるから・・・





今日は、ススキです。秋らしいでしょ♪
なんとも涼しげ。
自然と、秋らしい写真が増えてきましたが
秋は、何をしてても気持ちがいいですよね。
こんな事を思うのは、がじゃ丸だけでしょうか?

生きる



今日も生きていかなくてはならない

何のために・・・

明日、楽しい事があるから

何のために・・・

守るべきものがあるから

何のために・・・

愛する人の為に

何のために・・・

いつかは訪れる死のために





秋も、ぼちぼち深まりそうな気配です。
標高の高い場所では紅葉もはじまってるようで・・・
この草、なんて名前でしたっけ?
逆光で撮ると金色に輝いて映るんだよね。





秋に咲く向日葵



貴女は わたしの憧れの人

いつも貴女だけを見つめていた

貴女の側に居る時は 光輝いていられた

なのに、時間は過ぎて・・・

わたしの愛は 季節外れの向日葵のようだ

結ばれる事はなくても

貴女を想い 見つめていく









夏の写真を引っ張り出してきた訳じゃないですよ。
昨日、撮ったものです。
なんと、今が満開で見頃!
とある、高原スキー場で今頃咲くように植えたそうです。
真夏に撮り損ねた、がじゃ丸にはラッキーでした。
 
前回に、味をしめ花言葉を入れてみました
 「あこがれ」「わたしの目はあなただけを見つめる」「熱愛」「光輝」・・・など

貴女を想い・・・



私が想うは貴女ひとり

あの日、また逢う日を信じて

「さようなら」は言わなかった

また逢う日を楽しみに

ただ、貴女の「今日までありがとう」が少し寂しかった

想う気持ちが本当ならば

分かれた道も また巡りあい繋がってくれる

今は、そう信じて生きている

悲しい思い出にしないために・・・





また、彼岸花。
やっと見頃になってきましたので・・・
燃えるように赤い花が河原の土手一面に咲いてました。
なんか情熱的になっちゃいますよ♪
今日は、彼岸花の花言葉を入れてポエムにしてみました。
   悲しい思い出
   想うはあなたひとり
   また会う日を楽しみに

今日の空

今日の仕事帰りの空は綺麗だった。
車を止めてスマホですが撮ってみました。



貴女に合いたいって思った

我慢出来ずに写真の中の貴女を見つめた

余計に合いたくて 合いたくて切なくなりそうだった

「合いたい」って言いたくても言えない

私がもっと強く 貴女を支えられるようにならないと・・・

プロフィール

がじゅ丸

Author:がじゅ丸
写真?
満足な写真は撮れません!
文章?
書くのが好きなだけです!

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
がじゅ丸カウンター
カテゴリ
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。